Asian Feeling Cafe
昔はカメラ片手にバックパッカー。アジア&写真&空手好きな私が綴るまったり日記。
プロフィール

マダム☆マミ

Author:マダム☆マミ
カメラを片手にバックパッカーで過ごした青春?時代。現在は、空手にハマる一方、夏休みは小学生の娘と二人で親子パッカーやっています。タイで一目惚れした「ジムトンプソン」のポーチをネットで販売中。
~Sawady~

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トムヤム?
昨日と今日は暑かったですね~!
体がトロトロに溶けてなくなりそうでした。
暑い時には熱いものを食べるといいみたいですよ。

ということで、タイの有名スープ。
と言えば?そう。トムヤムクンですね!
トムヤムとは、酸っぱくて辛いスープのことです。
クンは海老。
トムヤムクンとは、ご存じの通り、海老が入った酸っぱ辛いスープのことです。

では、問題。
カニが入ると、どうなるでしょう?

カニは「プー」
なので、「トムヤムプー」になります。

今度タイへ行った折には是非、カニバージョンで頼んでみませんか?
「トムヤムプー」
はい!ご一緒に♪
「トムヤムプー」(*^_^*)



スポンサーサイト
鶏肉ご飯
ちょっと難しかった数字も終わり、ホッとしてます(^^;)
次は、食事に行ったときに困らないようにということで、食物編といきましょう!
って、どこ行くねん・・・。

まずは、メインディッシュから。
「カオ」
ご飯ですね。

え?メインディッシュちゃうって?
えっと、では・・・
「ガイ!」
鶏肉ですね。
タイではメインディッシュに匹敵します!(^^;)

はい!ご一緒に♪
ごは~ん「カイ」
とり~「ガイ」
は~い、皆さんとってもよく出来ました(*^_^*)



えー?めちゃ高いやん!
今日のタイ語は「高い!」
数字ばかりでは楽しくないので、お買いものバージョンとして、数字と言葉を交互に覚えることにしました!

アジア各国ほとんどそうですが、まずはボラれます。
相手が言った金額がいくらかわからなくても、必ず言いましょう。
「高いよ~!」
「ペーン」

少し笑顔で人なつっこく言いましょう。
「ペ~~ン(^^)」

はい!ご一緒に♪
「ペ~~ン」



数字第二弾
今日のタイ語は先日の数字の続きといきましょう。
「1・2・3」は「ヌン・ソン・サーム」でしたね。

え?もう忘れた?
それはダメですねぇ・・・っと、私も忘れてました~(^^;)

もう一度復習して、次は「4・5・6」です。
「4」は「スィー」
「5」は「ハー」
「6」は「ホック」

忘れないように、1からぜ~~んぶ言いましょうね。
3つづつ言うと、覚えやすくて言いやすいですよ(*^_^*)

「ヌン・ソン・サーム・スィー・ハー・ホック」

はい!ご一緒に♪

「ヌン・ソン・サーム・スィー・ハー・ホック」



ラスト数字
今日のタイ語は最後の数字です。
「7・8・9・10」
「ジェット・ペート・ガーオ・スイップ」

ちょっと難しいですね・・・(-_-)
では、頑張って1から復習をしましょう♪

すっかり忘れましたね、123・・・。
では復習といきましょうか。

「ヌン・ソン・サーム」休憩 フゥ・・・
「スィー・ハー・ホック」休憩 フゥ・・・
「ジェット・ペート・ガーオ」休憩 フゥ・・・
「スイップ!」

はい!ご一緒に♪
「ヌン・ソン・サーム・スィー・ハー・ホック・ジェット・ペート・ガーオ・・・・・・スイップ!」

これで、数字はおしま~い(*^_^*)



い~ちにぃさ~ん
今日のタイ語は「1」「2」「3」

買い物して「タオライ?(いくら?)」と聞いたからには、タイ語で言われた金額を理解しましょう。

って、自分に言ってます・・・(^^;)


「1」は「ヌン」

「2」は「ソン」

「3」は「サーム」


はい!ご一緒に1・2・3♪

「ヌン!ソン!サ~ム!」(*^_^*)



なんぼ?
今日のタイ語は「おばちゃん、これいくら~?」

「タオライ?」

これだと「いくら?」で、ちょっとぶっきらぼうですね。

もう少~し丁寧に言いましょう。「いくらですか?」

「タオライ クラップ?」(男性)/「タオライ カー?」(女性)


も一つ丁寧に「これいくらですか?」

「アンニー タオライ クラップ?」(男性)/「アンニー タオライ カー?」(女性)


しか~し!

これで聞くと相手もタイ語で値段を言うので、タイ語の数字を覚えてから言いましょう!


せっかくタイ語で聞いても、結局は英語で値段を聞き直す事になってしまった悲しい私でした・・・(T_T)

はい、もう一度♪
「タオライ?」

はい!ご一緒に♪
「タオライ?」




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。